リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[病気]  驚くべき発見:甘党遺伝子は体脂肪を減らす!?
2018.6.6 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

遺伝子FGF21のある種の変異をもつヒトは、そうでないヒトに比べて体脂肪が少ないようだ、というデンマーク・コペンハーゲン大学からの研究報告。

研究チームは、英国バイオバンクからの45万人以上のデータを解析した結果、欧州人の2割にみられるFGF21遺伝子のある変異型が、脳の視床下部に働いて、砂糖とアルコールの摂取量を増やすだけでなく、体脂肪を減らす働きも持つことを発見したという。

「砂糖を食べることが健康に悪いという現在の常識に反して、同じ突然変異が体脂肪を減少させる可能性があるというのは驚きである」と研究者はコメントしている。

研究の限界として、研究チームはFGF21が体脂肪量を変化させるメカニズムを示せなかったことを挙げている。

出典は『細胞レポート』。 (論文要旨)      
 「病気」 カテゴリ 最近の注目トピック
  魚類摂取は、早期死亡リスクを低下させる?!  
  オメガ-3系脂肪酸サプリは心血管系の健康にほぼ効果なし  
  夫婦は糖尿病発症リスクを共有する!?  
  地中海風の食事パターンは骨粗鬆症を軽減できる!?  
  非感染性疾患減少目標は達成できそうにない!?  
  植物性たんぱく質・食物繊維・ナッツは血中脂質と血圧を改善?!  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
サイト内検索


自分で探してみよう
世界の健康関連情報・機関
ニュース一覧
最新健康食品文献リスト
リンク
健康・栄養フォーラム
ダイエットエンパワメント
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康づくりのための
  「食育」取組データベース
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報