リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[子供]  1日1サービングのソーダが妊娠可能性を低下させる!?
2018.4.5 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

1日1サービング(約355ml)以上の加糖飲料をパートナーのどちらかが摂取することと、妊娠の可能性が低いことの間には関連がみられるようだ、という米国ボストン大学からの研究報告。

研究チームは、北米大陸のカップルを対象とした進行中のウェブベースの前向きコホートである。『妊娠研究オンライン』(PRESTO)の参加者から、21-45歳の3,828名の女性と1,045名のパートナー男性を調査した。

病歴、食生活、その他の生活習慣因子が調査され、女性はその後2カ月ごとに12カ月または妊娠するまで追跡調査を受けた。

データ解析の結果、女性と男性双方の加糖飲料の摂取が、平均受胎率を20%低下させることが明らかになったという。女性の場合、1日ソーダ1サービング以上で25%の低下、男性の場合は、33%の低下と関連がみられた。エナジー飲料の場合はさらに大きめの低下がみられたが、比較的少数の人しか飲んでいなかった。フルーツジュースまたはダイエットソーダとの関連は見られなかった。

出典は『疫学』。 (論文要旨)      
 「子供」 カテゴリ 最近の注目トピック
  妊娠中の加糖飲料は子の認知機能を悪くするかも  
  胎児期のカフェイン曝露が肥満の原因?  
  母親の食事と男性ホルモンが子孫に影響する?  
  貧しい母親は子供の体重により厳しい検査を受ける  
  ASD児の摂食障害に取り組む  
  DHAが小児の高い除脂肪体重に関連?  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
サイト内検索


自分で探してみよう
世界の健康関連情報・機関
ニュース一覧
最新健康食品文献リスト
リンク
健康・栄養フォーラム
えいようこみゅーん
スポーツ研究フォーラム
ダイエットエンパワメント
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康づくりのための
  「食育」取組データベース
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
日本人の食事摂取基準
「健康食品」の
  安全性・有効性情報
特別用途食品・栄養療法
  エビデンス情報