リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[高齢者]  地中海式食は高齢者の虚弱化を予防するかも
2018.2.15 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

地中海式食は、高齢者のフレイル(虚弱)のリスクを低下する可能性があるという。英国のロンドン大学からの研究報告。

フレイルが高齢者の間で広まっており、その発症率は、高齢化に伴い増加する。フレイルを発症すると、活力の低下、体重減少、筋力の低下などを感じ、転倒や入院、認知症などのリスクが増加するという。

その中でも、栄養はフレイルに大きく影響すると著者らは考えた。そこで、フランス、スペイン、イタリア、中国の研究より、60歳位女うの5,789名を対象として、地中海式食スコアとフレイルとの関連について、メタアナリシス研究を行った。

その結果、地中海式食スコアが高い者は、低い者と比べて、フレイルのリスクが56%の低下したことが明らかとなった。

限界点として、地中海式食は、フレイルのリスク低下と関連を認めたが、この食事をする人々の特徴は、明らかになっていない。年齢や性別、社会的地位、喫煙、飲酒に関する調査を行っていなかったため、さらなる研究が必要であると著者らはまとめている。

出典は『米国老人医学会雑誌』。 (論文要旨)      
 「高齢者」 カテゴリ 最近の注目トピック
  加齢に対する肯定的な態度は、認知症のリスクを軽減?!  
  水辺や多様な地形へのアクセスは、高齢者の身体活動を促す  
  生活習慣改善は遺伝リスクの高い人の認知機能低下を予防  
  4つ以上の疾患を持つ高齢者の数は、2035年までに倍増するだろう  
  少量の大豆イソフラボン、筋萎縮を軽減  
  認知障害のある高齢者は、訓練で記憶力を改善できる  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
サイト内検索


自分で探してみよう
世界の健康関連情報・機関
ニュース一覧
最新健康食品文献リスト
リンク
健康・栄養フォーラム
えいようこみゅーん
スポーツ研究フォーラム
ダイエットエンパワメント
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康づくりのための
  「食育」取組データベース
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
日本人の食事摂取基準
「健康食品」の
  安全性・有効性情報
特別用途食品・栄養療法
  エビデンス情報