リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[女性]  葉酸の許容上限摂取量は無効?!
2018.2.1 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

葉酸の許容上限摂取量は必要ないようだ、というクイーン・メアリー大学等からの報告。

無脳症と二分脊椎は、最も頻度が高く、重篤な先天奇形の2つである。 多くの症例は、妊娠直前、妊娠初期に、充分な葉酸摂取により、防げる可能性が示唆されている。結果、1998年以降、米国を含む81カ国が、穀物に対する強制的な葉酸強化を導入したが、有害性のエビデンスは一切ない。強化を導入した国では、神経管欠損の数は半分まで減少した。

継続的な推奨があるにもかかわらず、英国では強制的な強化を導入していない。理由として、米国医学研究所(IOM)によって提案された「上限値」を上回る葉酸摂取量を有する人々の増加をもたらす可能性があるからである。IOMは、主に半世紀前に実施された研究の結果を分析し、高用量の葉酸で治療された患者で、神経性損傷が、より頻繁に起こる傾向があると主張した。IOMは、高用量の葉酸で、ビタミンB12欠乏症の患者を治療すると、神経性損傷のリスク増加に至る可能性があると結論した。しかしながら、今回の研究では、「IOMの研究には、問題があり、上限値設定は必要ない」と示唆されたという。

今回の結果は、葉酸の投与量と神経学的損傷の発症には関係がみとめられず、許容上限摂取量は不必要であるという、葉酸強化に対する不当な懸念を和らげる知見となっている。

出典は『公衆衛生レビュー』。 (論文要旨)      
 「女性」 カテゴリ 最近の注目トピック
  初潮の時期の早さは、心疾患と脳卒中のリスク増加と関連  
  6ヶ月以上の授乳は糖尿病リスクを低下させる?!  
  顔エクササイズで若見え、世界初の研究  
  女性は男性よりも危機に強い  
  胎盤摂取の利点はほとんどない  
  ビタミンDは補助生殖治療を受ける女性の成功率に関係  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
サイト内検索


自分で探してみよう
世界の健康関連情報・機関
ニュース一覧
最新健康食品文献リスト
リンク
健康・栄養フォーラム
えいようこみゅーん
スポーツ研究フォーラム
ダイエットエンパワメント
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康づくりのための
  「食育」取組データベース
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
日本人の食事摂取基準
「健康食品」の
  安全性・有効性情報
特別用途食品・栄養療法
  エビデンス情報