リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[女性]  顔エクササイズで若見え、世界初の研究
2018.1.11 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

顔エクササイズによって、皮膚が引き締まり、頬をふっくらさせて外見を平均3歳若返らせることができることが明らかに。顔エクササイズによる「若見え」効果が科学的に実証されたのは、これが初めてであるという。米国ノースウエスタン大学の研究。

ポイントは以下3点。
・顔の筋肉を増やすエクササイズによって、ふっくらしつつ引き締まって見える
・副作用なしで見た目を若返らせたり、他のアンチエイジング療法の効果を高める
・エクササイズを20週間続けると、平均3歳若く見える効果が

「顔エクササイズが顔の外見を改善し、目に見える老化のサインを緩和する可能性がある、というエビデンスはいくつかあります。エクササイズは顔の筋肉を増やし、強くするため、顔は引き締まり、若い人の顔のように整えられ、形作られるようになるのです。研究結果がより大規模な調査で確認されれば、若く見せたり、その人が望むであろうアンチエイジング療法や化粧品の効果を高めるための、低コストで副作用のない方法を得ることになるでしょう」と、筆頭著者のアラム博士は述べている。

加齢により、顔の皮膚は弾力を失い、筋肉と皮膚の間にある皮下脂肪は薄くなる。皮下脂肪はジグソーパズルのようにはめ込まれており、その形状の多くが顔に表れる。皮膚がたるむにつれ、薄くなった皮下脂肪は委縮し滑り落ちる。それが顔が「下がる」原因となるのだ。

「しかし、下部の筋肉が増大すれば、皮膚の下部は詰め物をしたようになり、引き締まった筋肉が顔をふっくらと形作るものと思われます」と、共著者のプーン准教授。「筋肉の発達は顔のボリュームを増やし、加齢によって脂肪が薄くなったり皮膚がたるむことを防止します」

今回の研究では、40-65歳の女性27名を対象に、まずインストラクターと対面で顔エクササイズのトレーニングを90分間×2回受けてもらい、その後、自宅において20週間に渡り、30分間の顔エクササイズを行ってもらうこととした。なお、エクササイズの頻度は最初の8週間は毎日、9-20週の間は一日おきとした。顔エクササイズの方法は「Happy Face Yoga」という団体のゲイリー・シコルスキ氏が開発し提供したものとした。

「有益であろう顔エクササイズの中には、しわを寄せたり頬を締め付けるようなものもあります。頬の動きを可能にする筋肉は数多くあり、私たちの研究ではそれらを増強することで上下の頬をふっくらとさせることを示しました」

今回の顔エクササイズは32種類からなるが、それぞれは1分ほどだという。そのいくつかを紹介しよう。

【頬リフト】
口をあけ「O(オー)」の形にし、上唇は歯の上に、頬の筋肉を持ち上げて微笑む。指を頬の最上部に軽く置き、指が下がるよう頬の筋肉をゆるめ、また持ち上げる。このようにして頬の上げ下げを繰り返す。

【ハッピーな頬づくり】
歯を見せないように微笑んでから唇を引き結び、頬の筋肉を押し上げるように微笑み、指を口角に置いてから頬のてっぺんまで滑らせ、20秒保持する。

研究の結果の評価にあたっては、エクササイズを最後までやり遂げた16人の研究前・中・後の写真を、顔の老化スケール「メルツ・カラザーズ・顔老化フォトスケール」を用いて2人の皮膚科医に比較してもらった。すると、対象者の見た目年齢は研究の前後で平均約3歳若返ったほか、対象者たち自身も顔の変化に非常に満足していると答えたという。

出典は『JAMA皮膚科学』。 (論文要旨)      
 「女性」 カテゴリ 最近の注目トピック
  初潮の時期の早さは、心疾患と脳卒中のリスク増加と関連  
  6ヶ月以上の授乳は糖尿病リスクを低下させる?!  
  女性は男性よりも危機に強い  
  胎盤摂取の利点はほとんどない  
  ビタミンDは補助生殖治療を受ける女性の成功率に関係  
  ゲニステインは受胎能に悪影響を及ぼす可能性がある?  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
サイト内検索


自分で探してみよう
世界の健康関連情報・機関
ニュース一覧
最新健康食品文献リスト
リンク
健康・栄養フォーラム
えいようこみゅーん
スポーツ研究フォーラム
ダイエットエンパワメント
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康づくりのための
  「食育」取組データベース
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
日本人の食事摂取基準
「健康食品」の
  安全性・有効性情報
特別用途食品・栄養療法
  エビデンス情報