リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[病気]  カルシウム、ビタミンDのサプリメントで骨折リスクは低下しないかも
2018.1.11 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

カルシウム、ビタミンD、またはその両方を含むサプリメントは、高齢者の股関節骨折やそれ以外の骨折を予防しないようだ、という中国、天津医科大学からの研究報告。

背景:骨粗鬆症の高齢者の骨折を予防するために、カルシウムとビタミンDのサプリメントを診療ガイドラインで推奨する国もある。以前の研究では、サプリメントと骨折リスクとの関連についての結論に、一致した見解がなかった。

対象者と試験:この調査では、一般的な老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅などの施設ではなく、地域社会に住む50歳以上の成人51,145人を対象とした。無作為化臨床試験33件における参加者について、サプリメント(カルシウム、ビタミンD、またはその両方)を使用する群、プラセボ群、治療なしの群、新たな骨折をした群が比較された。

方法(研究デザイン):メタ分析を行った。

結果:用量、患者の性別、骨折歴、食事によるカルシウム摂取量、または、ベースラインの時点でのビタミンDの血中濃度にかかわらず、サプリメントは、新たに骨折するリスクの低下と関連していなかった。

この研究での制約:この分析の対象となったいくつかの試験で、参加者のベースラインでの血中のビタミンD濃度を検査していなかった。全員を検査していれば、あるサブグループでの結果は異なるものになったかもしれない。

結論:これらの知見は、地域在住の高齢者に対して、骨折予防のために、カルシウム、ビタミンD、またはその両方を含むサプリメントの日常的な使用を支持しない。

出典は『米国医学会誌(JAMA)』。 (論文要旨)      
 「病気」 カテゴリ 最近の注目トピック
  魚類摂取は、早期死亡リスクを低下させる?!  
  オメガ-3系脂肪酸サプリは心血管系の健康にほぼ効果なし  
  夫婦は糖尿病発症リスクを共有する!?  
  地中海風の食事パターンは骨粗鬆症を軽減できる!?  
  非感染性疾患減少目標は達成できそうにない!?  
  植物性たんぱく質・食物繊維・ナッツは血中脂質と血圧を改善?!  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
サイト内検索


自分で探してみよう
世界の健康関連情報・機関
ニュース一覧
最新健康食品文献リスト
リンク
健康・栄養フォーラム
ダイエットエンパワメント
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康づくりのための
  「食育」取組データベース
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報