リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[その他]  ヒト血漿化合物の視覚データベース
2018.1.4 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

日本の研究者らが5,000人を超える日本人の血液サンプルを用い、ヒトの代謝化合物のデータベースを構築し、世界中から自由にアクセスできるものとして公開したという報告。東北大学・田高周助教によって報告されている。

代謝化合物とタンパクは体内で起こる様々なプロセスをコントロールしているが、同時に細胞とそれを取り巻く環境との相互作用動態についての情報も提供している。これらの化合物そのものを理解をすることと、これらがそれぞれどのように相互に関連しているのかを理解する事は、様々な病気の治療法をテイラーメイドで実現する為のアプローチを開発する上で、また単純に人の健康状態を評価する上で役に立つものである。

東北大学の研究者らによって構築された本データベースはjMorpと呼ばれ、ヒトに見られる306の代謝物と256の一般的なタンパクの情報について検討できるものになっている。それらの化合物の出現頻度、濃度、男女差、年齢による違いなどを比較できるのである。このデータベースのユニークな点は、加工されていない数値のデータを表示するのみならず、それぞれの化合物がどのような相関関係を持っているのかをグラフィカルに表示できる点にあり、これによって今後さらにこれらの相互関係についての洞察を深められるというところであるという。

jMorpのデータは個別のデータを収集することによって得られた統計的モデルによって生成されていて、どくりつした 研究倫理審査委員会によってこれらのデータに対してアクセス可能にする点についても綿密に考慮されているという。

同様のデータベースが他の国や地域を対象として、例えば英国やアイルランドなどでも構築されているが、いくつかのデータベースは一貫していないデータセットを利用していたり、サンプルサイズが不十分であるために制約のあるものである現状がある。本jMorpには大規模に健康な成人がサンプル提供を行ったもので構成されていて、この点でも本データベースが優位性を誇ることができるのだという。研究者らはさらに同様の方法を用いて同じ機関からのデータ収集を可能にすることができているので、これによって測定誤差を最小限にすることもできているのだ。加えて、質的に劣るサンプルを除外し、血漿サンプルの採集、貯蔵、分析のそれぞれのプロセスで品質管理を行って、サンプルの質を高めていくような手段を講じている。こういった策がとられていることが、jMorpをとりわけ信頼性の高いリソースとして科学者が利用できることを保証しており、特に生化学や医療研究者にとっては有用なものになっているといえるのだ。

他機関の研究者にとって有用かつ関連性のあるものにするために、上記の様なグラフィカルな描写で化合物間の関連性の直感的な理解を可能にしただけでなく、研究者らはjMorpをユーザーフレンドリーなフォーマットで利用可能にし、訪問者が必要なデータを簡単に検索できるようにした。利用者は化合物の名前を指定しても、仕様を指定しても、どちらの方法を用いても検索対象とするものを発見することができる。また検索されたデータのサマリはダウンロード可能であり、相関性を描画したグラフはイメージファイルとして出力可能である。

また本データベースは新たなサンプルの追加に伴って年次1回のペースで更新されるように進行されている。さらにまた、新しい分析手法を用いることによって個々で記述されている代謝化合物やたんぱく質についてのより多くの識見を提供するような計画も進行中であるということだ。

出典は『核酸研究』。 (論文要旨)      
 「その他」 カテゴリ 最近の注目トピック
  液体を飲むとき脳内でなにが起きているか  
  自虐ネタは心理的な幸福を促進する  
  ヒトのカロリー制限試験は加齢性疾患への有効性を示唆  
  空腹感は痛みを抑える  
  我々は自分と気になる人を「バラ色の眼鏡」で見ている  
  これからはコレステロール値よりω-3系脂肪酸に注目?  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
サイト内検索


自分で探してみよう
世界の健康関連情報・機関
ニュース一覧
最新健康食品文献リスト
リンク
健康・栄養フォーラム
えいようこみゅーん
スポーツ研究フォーラム
ダイエットエンパワメント
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康づくりのための
  「食育」取組データベース
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
日本人の食事摂取基準
「健康食品」の
  安全性・有効性情報
特別用途食品・栄養療法
  エビデンス情報