リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[高齢者]  どんな運動でも高齢者の心血管系疾患リスクに有効
2017.11.27 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

心血管系リスクを低下させるために、高齢者はどんな身体活動でも、全くやらないよりは良いようだ、というオランダ・アムステルダム大学アカデミック医療センターからの報告。

研究チームは、欧州前向きがん研究(EPIC)ノーフォークコホートの39-79歳の参加者24,502名を対象に検討を行った。EPIC研究は欧州10カ国が参加する大規模疫学研究である。

参加者は1993-1997年に英国ノーフォークで登録された。仕事中及び余暇の身体活動は、質問紙によって評価され、それに基づいて活動的、ほどほどに活動的、ほどほどに不活発、不活発に分類された。

参加者は死亡もしくは2015年3月31日まで追跡調査された。

身体活動と心血管系事象との関連性については、年齢別に、55歳未満、55-65歳(中年)、65歳以上(高齢者)にわけて検討された。

平均18年間の追跡期間中に5,240件の心血管系事象が発生した。高齢者においては、心血管系事象のリスク(ハザード比)は、不活発の者に比較して、ほどほどに不活発、ほどほどに活動的、活動的の順に、0.86、0.87、0.88だった。中年者と、55歳未満では、同様の傾向が認められたが、統計的には有意ではなかったという。

出典は『欧州予防的心臓病学雑誌』。 (論文要旨)      
 「高齢者」 カテゴリ 最近の注目トピック
  地中海型食生活は本当に加齢を食い止めるのか?  
  骨折予防とビタミンD、カルシウム  
  日々の活動が高齢者の脳の大きさに関連する?  
  カロリー制限はネズミキツネザルの寿命を延ばす  
  推奨量以上のたんぱく質はムダ?  
  飲酒が最大の認知症リスクだった!  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
サイト内検索


自分で探してみよう
世界の健康関連情報・機関
ニュース一覧
最新健康食品文献リスト
リンク
健康・栄養フォーラム
えいようこみゅーん
スポーツ研究フォーラム
ダイエットエンパワメント
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康づくりのための
  「食育」取組データベース
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
日本人の食事摂取基準
「健康食品」の
  安全性・有効性情報
特別用途食品・栄養療法
  エビデンス情報