リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[栄養]  メニューにカロリー表示するとどのような変化があるだろうか
2017.11.15 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

メニューにカロリーを表示すると、消費者がより低カロリーのメニューを選択するようになるだけでなく、小売業者がより低カロリーのメニューを提供するようになることも明らかになった、という豪州・シドニー工科大学などからの研究報告。

この研究では、豪州で、ファストフード店やレストランチェーンのメニューでキロカロリー(kcal)やキロジュール(kJ)の情報表示をより広めようとする動きが進んでいることが確かめられた。また、この研究は、米国でのそのような動きを後押しするものでもある。

研究チームは、メニューへのカロリー表示が、消費者に与える影響に関する186の研究、および、小売り店に与える影響に関する41の研究を対象として分析した。

メタ分析の結果、カロリーの情報を表示することにより、消費者は、1食当たりの摂取カロリーを27kcal(112kJ)減らし、食品小売店のメニューは、1項目あたりのカロリーを15kcal(62kJ)減少させることが判明した。

また、男性よりも女性に与える影響が大きく、女性1人当たり60kcal(251kJ)減らし、過体重の人では、1食当たり83kcal(347kJ)減らすことも確認された。

出典は『小売業雑誌』。 (論文要旨)      
 「栄養」 カテゴリ 最近の注目トピック
  「ゴールデン」ポテトは、ビタミンAとEの恩恵をもたらす  
  若年期の低たんぱく食、ハエの寿命を2倍に  
  全粒穀物が健康的である幾つかの理由  
  若者は栄養サプリにスポーツ能力と免疫能の改善を期待?  
  食品に“スナック”という表示があると食べ過ぎる?  
  利己的な脳は筋力に打ち勝つようだ  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
サイト内検索


自分で探してみよう
世界の健康関連情報・機関
ニュース一覧
最新健康食品文献リスト
リンク
健康・栄養フォーラム
えいようこみゅーん
スポーツ研究フォーラム
ダイエットエンパワメント
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康づくりのための
  「食育」取組データベース
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
日本人の食事摂取基準
「健康食品」の
  安全性・有効性情報
特別用途食品・栄養療法
  エビデンス情報