リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[休養]  夜勤で肥満リスクが増加
2017.10.18 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

夜勤シフトの仕事で、肥満または過体重になるリスクが増加するようだ、という香港大学などからの研究報告。

公表された28件の研究について分析したところ、夜勤シフトの仕事は、肥満または過体重になるリスクが29%増加することと関連していた。この知見は、長期間にわたり長時間夜間勤務することがないように勤務スケジュールを変更すれば、肥満リスクを低下させるのに有効であることを示唆している。

分析では、夜勤の労働者は、他のタイプの肥満よりも腹部肥満を発症する頻度が高かった。常勤の夜間労働者は、交替制勤務者よりも高いリスクを示した。

「世界では、約7億人の労働者が交替制の勤務パターンに従事している。私たちの研究は、シフト労働者にみられる肥満や過体重の多くが、そのような勤務パターンがもつ性質に起因することを明らかにした」と主任研究者のラップ・チェ博士は語っている。「肥満は、乳がん、心血管疾患などのいくつかの有害な健康アウトカムと正の相関があることが明らかになっているので、今回得られた知見は重要である。」

出典は『肥満学レビュー』。 (論文要旨)      
 「休養」 カテゴリ 最近の注目トピック
  母親の睡眠の質は子どもにも影響する  
  チベットヨガで化学療法中の乳がん患者の睡眠の質を改善  
  不十分な睡眠は、ウエスト周囲径を大きくさせる!?   
  ペットや子供との添い寝の利点  
  消灯:光と睡眠の間の神経の関係  
  不眠症へのインターネットによる認知行動療法は効果的?  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
サイト内検索


自分で探してみよう
世界の健康関連情報・機関
ニュース一覧
最新健康食品文献リスト
リンク
健康・栄養フォーラム
えいようこみゅーん
スポーツ研究フォーラム
ダイエットエンパワメント
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康づくりのための
  「食育」取組データベース
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
日本人の食事摂取基準
「健康食品」の
  安全性・有効性情報
特別用途食品・栄養療法
  エビデンス情報