リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[高齢者]  腸内細菌の作るインドールが高齢動物の活力を維持する?
2017.9.15 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

腸内細菌が作り出すインドール類が、線虫、ハエ、マウスの可動性と回復力を維持して寿命を延ばす助けになるようだ、という米国エモリー大学からの研究報告。

研究チームは、「健康期間(Healthspan)」という加齢中に活動的(Stay active)かつストレスに抵抗(Resist stress)できる期間を定義している。この研究では、いかに長く生きるかではなく、いかに健康に動物が生きるかに焦点が当てられている。

「我々は健康期間のより良い理解を求めている」と主任研究者のダニエル・カルマン教授は述べている。「医学の進歩によって人々はより長く生きるようになった。しかし、あなたはそれがフレイル(虚弱)でインファーム(衰弱)な年月を延ばすことを意味するのだとしたら、それを実際には望まないだろう。」

ヘルスケアシステムへの加齢による疾患の重荷は、来る数十年に急激に増加するだろう、と彼は付け加えている。

我々の体内に棲む微生物の健康影響は近年次第に高まってきた。ヒトとマウスで、いくつもの研究が加齢とともに細菌叢の多様性が失われていくことを示唆している。

「我々はいつも微生物の多様性がどれくらい効果を持つのか知っているわけではない」とカルマン教授は言う。「しかし、今や我々はあるメカニズムへの大きな手掛かりを得た。」

インドールは、多くの細菌がトリプトファンを代謝して作り出す化学物質で濃度によっては有害にもなる。インドール系化合物はブロッコリやケールなどの野菜にも含まれている。中でも有名なのはオーキシンという植物の生長ホルモンである。

カルマン教授らは、これまで大腸菌が作り出すインドールとその関連化合物が線虫とマウスで感染やその他のストレスに対する抵抗性を与えることを報告している。

線虫は、高齢になると周囲を移動する時間が減少し、嚥下が困難になり、ストレッサーに敏感になる。インドールを生産する大腸菌を食べた線虫は、最大寿命に変化はなかったが、15日齢でも移動時間が有意に増加し、若い時から嚥下力、熱ストレス耐性も増加したという。

加えて、線虫は5日齢で生殖を中止しルが、インドール大腸菌摂取群は、生殖年齢が2倍に延び、12日齢でも受胎能力を保持していた。

インドールは、ショウジョウバエにも同様の可動性と熱ストレス耐性を与えた。マウスの場合にも同様だった。抗生物質で処置して細菌を殺傷したマウスにインドール非産生大腸菌を植菌した群を対照群としたとき、インドールを産生する通常の大腸菌を植菌したマウスは、きわめて高齢の28ヵ月齢でも、インドールが体重、可動性、活動性の維持を助けたという。若いマウスの場合、インドールは致死量の放射照射後の生存率を高めた。

研究チームはまたインドールによって影響される線虫の遺伝子の活性パターンを分析した。

「それは『ドリアングレイの肖像』のようだった」とカルマン教授は言う。「インドールは高齢の動物をあたかも若い動物であるかのように(遺伝子の活動という意味で)みせたのである。」

インドールは、腸壁のバリアを無傷に保ち全身性炎症を抑えた。カルマン教授らは現在、インドールが加齢動物でどうやってその効果を発揮するのかを調べている。細菌が生産したインドールの異常制御がフレイルにどのように寄与するのか、インドールはその影響を逆転させることに使えるのか、といったことを。

「インドールはいわば古代からのメッセンジャーだ」とカルマン教授は述べている。「それは植物の生長を舵取りし、細菌が互いに話す道具である。そして植物も細菌も我々にそれを使って話しかけ、免疫系の恒常性を維持している。インドールが我々のバイタリティの維持を助けてくれるのは、だからそれほど驚くべきことではないである。」

出典は『国立科学アカデミー論文集』。 (論文要旨)      
 「高齢者」 カテゴリ 最近の注目トピック
  重度の飲酒と喫煙は目に見える老化の徴候を促進する  
  どんな運動でも高齢者の心血管系疾患リスクに有効  
  毎日外出することは高齢者の長生きに役立ちます  
  スーヴェネイドが手遅れになる前にアルツハイマー病を押し留める?  
  会話ゲームが先進ケア計画への参加につながる  
  成人期のより良い食事は、高齢期の体力を改善する?!  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
サイト内検索


自分で探してみよう
世界の健康関連情報・機関
ニュース一覧
最新健康食品文献リスト
リンク
健康・栄養フォーラム
えいようこみゅーん
スポーツ研究フォーラム
ダイエットエンパワメント
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康づくりのための
  「食育」取組データベース
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
日本人の食事摂取基準
「健康食品」の
  安全性・有効性情報
特別用途食品・栄養療法
  エビデンス情報