リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[高齢者]  高齢者の健康と福祉を包括的に評価する新たな指標
2017.8.8 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

高齢者の数と割合の劇的な増加に対する各国の適応を評価する、新たな指標の紹介。この指標は、国際老年学・老年学会の世界大会で発表された。健康的な高齢化という点で、米国はトップランクの国の1つであるとのことである。

この指標は、5つの社会経済指標に関する特定の尺度で構成され、ある国の高齢者の状況と福祉を反映し、時間経過を追跡可能であり、国同士の比較に使うことができる。

この指標は、当初30カ国のために開発されたが、米国や西欧など、高齢者国の国民のデータを追跡できるものである。このデータを分析した結果、ノルウェー、スウェーデン、米国、オランダ、日本の5つの国が、高齢化に最も対処していることが判明した。

「興味深いことに、米国には不平等や社会統合に関する一般的な問題があるにもかかわらず、この指標からは、米国の高齢者が、経済的に安定しており、豊かで積極的であり、満足度の高い生活をしていることが示される」とダナ・ゴールドマン教授は指摘している。

『高齢化社会のハートフォード指標』の5つの指標には、多くの国での実効性の時間経過を評価するエビデンスベースの基準が使われており、高齢人口の健康を評価する新たな基準になる。以前の指標は、先進工業国の選ばれたグループ(米国を除いている場合もある)の比較に限られており、経済指標にかなり重点が置かれており、人生後期の労働など、高度高齢化社会における不平等を十分に考慮していないもの、あるいは、高齢化社会の他の多くの特性を評価していないものであった。

ハートフォード指標の要素
・生産性と雇用‐労働人口の内外のつながりを評価
・福祉‐健康と生活満足度の評価
・平等‐富裕層と貧困層の間の福祉と経済的安定の格差を評価
・結束‐世代と社会的なつながりにわたる評価
・安心-退職や身の安全に対するサポートの評価

「高齢化に適応しないことは、国にとって危険な戦略になる」と研究チームのリーダーであるジョン・ロウ教授は指摘している。「効果的な政策の策定と実行を怠ると、世代間の緊張が多い社会になり、富裕層と貧困層の間に大きな格差が生じ、人々に必要な物やサービスを提供できなくなる。高齢化は着実に進んでおり、従属人口が増加している。だが、この悲観的なシナリオは回避できるのである。」

       
 「高齢者」 カテゴリ 最近の注目トピック
  重度の飲酒と喫煙は目に見える老化の徴候を促進する  
  どんな運動でも高齢者の心血管系疾患リスクに有効  
  毎日外出することは高齢者の長生きに役立ちます  
  スーヴェネイドが手遅れになる前にアルツハイマー病を押し留める?  
  会話ゲームが先進ケア計画への参加につながる  
  成人期のより良い食事は、高齢期の体力を改善する?!  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
サイト内検索


自分で探してみよう
世界の健康関連情報・機関
ニュース一覧
最新健康食品文献リスト
リンク
健康・栄養フォーラム
えいようこみゅーん
スポーツ研究フォーラム
ダイエットエンパワメント
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康づくりのための
  「食育」取組データベース
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
日本人の食事摂取基準
「健康食品」の
  安全性・有効性情報
特別用途食品・栄養療法
  エビデンス情報