リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[女性]  オリーブ油付地中海型食は乳がんリスクを低下
2015.10.6 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

エクストラバージンのオリーブ油を追加した地中海型食生活を送るスペインの女性は、相対的に乳がんリスクが低いようだ、というスペイン・ナバラ大学からの研究報告。

乳がんは、女性のがんによる死亡の筆頭原因であり、食事は乳がんリスクに対する変更可能なリスク因子と考えられている。

地中海型食は元々オリーブ油を豊富に使い、ナッツ類などの植物性食品と魚介類が豊富である。研究チームはエクストラバージンオリーブ油(EVOO)あるいはナッツ類を補強した地中海型食と低脂肪食を比較した2つの介入研究を検討した。

2003年から2009年にかけて4,282名の60-80歳で心血管系疾患のリスクの高い女性が集められた。女性らはランダムにEVOO群(1,476名)とナッツ群(1,285名)と対照群(1,391名)に分けられた。

対象者は、EVOO(週1リットルを参加者家族に)またはミックスナッツ(1日30g、内訳はウォルナッツ15g、ヘーゼルナッツ7.5g、アーモンド15g)を与えられた。対照群には脂肪を減らすようにという食事指導が行われた。

対象女性の平均年齢は、67.7歳、平均BMIは30.4、大部分が55歳前に更年期を迎えており、3%はホルモン置換療法を行っていた。平均5年近くの追跡調査によって、全体で35名の女性が新たに悪性乳がんと診断された。

データ解析の結果、オリーブ油を補助された地中海型食群の女性においては、多変量調整ハザード比0.32と、対照群に比べて相対的な悪性乳がんのリスクが低いことが明らかになった。ナッツ類を補助された地中海型食群には、有意なリスクの低下は観察されなかった。

著者らは、本研究の参加者を集めた時点では乳がんは主要なエンドポイントではなかったこと、また症例数も少なかったことを指摘しており、オリーブ油自体あるいはそれが地中海型食の文脈で使用されたことに効果があったかどうかを確定することはできないとしている。

出典は『JAMA内科学』。 (論文要旨)      
 「女性」 カテゴリ 最近の注目トピック
  男性はショートカットを、女性はよく知られたルートに従います  
  魚や豆類を食べると閉経時期が遅くなるかも  
  プロバイオティクスは高齢女性の骨格を保護できる  
  低脂肪食は乳がん患者の全体的な生存率を高める?  
  代謝的に「健康な」肥満は依然として心血管疾患の高いリスクに関連  
  ビタミンDが高い女児は強い筋肉を持っている?  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
サイト内検索


自分で探してみよう
世界の健康関連情報・機関
ニュース一覧
最新健康食品文献リスト
リンク
健康・栄養フォーラム
ダイエットエンパワメント
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康づくりのための
  「食育」取組データベース
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報