リンクDEダイエット 栄養のひろば


食事 スポーツ栄養  栄養調査 研究紹介 健康食品

がん、慢性疾患につながる悪い習慣は、単純な介入で改善できるかも (* 原文はこちら *)

2018.6.20  EurekAlertより

生活習慣介入によって、心疾患、乳がん、大腸がん、前立腺がんのリスクが高い人々の4つの不健康行動を改善可能であるようだ、という米国ノースウェスタン大学からの研究報告。

研究チームは、2012-2014年にかけて、シカゴ地域在住の成人212名(平均年齢41歳、女性76%、マイノリティ59%、大卒69%)を対象とした「より良い選択2」介入試験を実施した。参加者は全員が、野菜と果物の摂取量が少なく、飽和脂肪酸の摂取量が多く、身体活動量が少なく、余暇にスクリーンの前で座って過ごすことが多かった。

参加者はスマートフォンと身体活動量計を使って運動量と行動を測定された。また参加者は、スマホで食事、運動について報告した。きちんと指導を実行できたときは報酬として毎週5ドルが与えられ、それを12週間継続した。

参加者の活動をモニターするコーチは、データを見て、1回10-15分の電話指導を最初の3か月は毎週実施し、次の3か月は隔週で実施した。介入用のアプリはその後9か月まで保持されたが、コーチの指導は行われなかった。

解析の結果、参加者の食事や運動習慣は大幅に改善したことが明らかになったという。介入前は1日2サービング未満だった野菜と果物の摂取が、1日6.5サービングに増えた。飽和脂肪酸の摂取量は、3.6%低下して、カロリーに対する割合は8%未満になった。余暇のスクリーン時間は1日4.5時間から、3時間に低下し、中から高強度の運動も1日当たり25分増加した。

「我々が提供したアプリ、人的サポート、インセンティブによって、参加者は充分に動機付けられ変化した。彼らは圧倒されることなくすべてを同時に改善し始めることができた」と筆頭研究者のボニー・スプリングは語っている。

出典は『医療インターネット研究雑誌


■関連ニュース

 ●母親が健康的なライフスタイルだと、子供は肥満になりにくい!? 2018.7.20  EurekAlertより

 ●魚類摂取は、早期死亡リスクを低下させる?! 2018.7.19  EurekAlertより

 ●男性はショートカットを、女性はよく知られたルートに従います 2018.7.19  EurekAlertより

 ●オメガ-3系脂肪酸サプリは心血管系の健康にほぼ効果なし 2018.7.19  EurekAlertより

 ●新しい運動技能のマスターには練習「後」エクササイズが有効 2018.7.18  EurekAlertより

 ●夫婦は糖尿病発症リスクを共有する!? 2018.7.17  EurekAlertより

 ●サツマイモは実は米国原産ではなかった!? 2018.7.17  EurekAlertより

 ●母乳育児継続には同僚のサポートが重要? 2018.7.13  EurekAlertより

 ●地中海風の食事パターンは骨粗鬆症を軽減できる!? 2018.7.14  EurekAlertより

 ●食品の腸内信号プロセスへの影響を実証 2018.7.12  EurekAlertより

 ●非感染性疾患減少目標は達成できそうにない!? 2018.7.12  EurekAlertより

 ●植物性たんぱく質・食物繊維・ナッツは血中脂質と血圧を改善?! 2018.7.11  EurekAlertより

 ●嫌悪感は感染予防のためにつくられた? 2018.7.11  EurekAlertより

 ●中年期のフィットネスはうつ病のリスクを下げる? 2018.7.10  EurekAlertより

 ●はらぺこ? 新発見の神経回路のせいかも 2018.7.10  EurekAlertより

 ●我々の遺伝子の暗い側面―現代人の健康的な加齢 2018.7.10  EurekAlertより

 ●柑橘類の化合物は頭頸部がん患者の口渇を軽減するかも 2018.7.9  EurekAlertより

 ●魚や豆類を食べると閉経時期が遅くなるかも 2018.7.10  EurekAlertより

 ●研究は、腰の周りの脂肪蓄積を促進する腸内のプロセスを同定する 2018.7.6  EurekAlertより

 ●腸内細菌がケトジェニックダイエットの抗てんかん作用に重要な役割 2018.7.5  EurekAlertより

 ●乳児用調製粉乳中の糖類は、遺伝性代謝障害を有する乳児にリスク 2018.7.5  EurekAlertより

 ●糖尿病に取り組むためにビタミンDの効果を高める 2018.7.5  EurekAlertより

 ●緑茶やワインに含まれる化合物は毒性代謝物の形成を阻害する 2018.7.4  EurekAlertより

 ●プロバイオティクスは高齢女性の骨格を保護できる 2018.7.3  EurekAlertより

 ●コーヒー4杯分のカフェインは、ミトコンドリアの助けを借りて心臓を守る 2018.7.2  EurekAlertより

 ●ナッツは2型糖尿病患者の健康を改善させる? 2018.7.2  EurekAlertより

 ●意味記憶の保持は長い経験に左右される 2018.7.2  EurekAlertより

 ●口腔ナトリウムセンサーは高血圧の改善に役立つ? 2018.7.2  EurekAlertより

 ●授乳中の母親は家族に喫煙者がいると授乳を早めに止める?! 2018.6.29  EurekAlertより

 ●クルミを食べる者は2型糖尿病の罹患率が低い?! 2018.7.11  EurekAlertより

リンクDEダイエットアーカイブ
健康栄養サイト検索
 生活習慣病高血圧肥満
高脂血症糖尿病痛風
母乳栄養未熟児


解説論文集

運動はDNA損傷を惹起するか?

高脂肪食とインスリン抵抗性  [PDF版はこちら]

活性酸素・フリーラジカルの消去と日本型食生活

高コレステロール血症の改善、虚血性心疾患および糖尿病の予防のための食物繊維の適正摂取量  [PDF版はこちら]

良好なビタミンE栄養状態の保持のためには魚油カプセル中にどの位の量のビタミンEが必要か  [PDF版はこちら]

高校生女子における減量行動と背景因子に関する研究

生体における無機質の生理学的および病態生理学的特性

栄養学研究におけるWWWの有用性について(99年版)

先進諸国におけるITを用いた学習方法の検討

体脂肪計   [PDF版はこちら]

リウマチ熱と栄養 −発展途上国におけるリウマチ性心疾患の制圧のために− /

リンクDEダイエット


  (C)All Copyrights reserved 1998-2003 National Institute of Health and Nutrition