リンクDEダイエット 栄養のひろば


食事 スポーツ栄養  栄養調査 研究紹介 健康食品

女性のための推薦状は疑われる可能性が高い (* 原文はこちら *)

2018.6.11  EurekAlertより

女性のために書かれた推薦状には、男性のそれに比べて、経歴や学歴について疑問を持たれがちな単語やフレーズがより多く含まれている傾向があるようだ、という米国ライス大学とヒューストン大学からの研究報告。

ミッキ・ヘブル教授ら研究チームは、二つの研究において、推薦状に含まれる疑いを呼び起こす表現について検討した。ここで「疑いを呼び起こす」とは、応募者の仕事に対する適正に疑問を提起する句や文のことである。

表現は4つのカテゴリーに分類された。否定的表現(直接的に何か悪いことを述べている)、気のないほめ言葉(若干お世辞的な表現によって誰かあるいは何かを間接的に批判している)、言い訳的表現(慎重または曖昧な表現)、的外れの表現(仕事とは無関係の方向に記述が逸れる)の4つである。

例としては、「候補者は、ある種挑戦的な個性の持ち主である( "the candidate has a somewhat challenging personality" )」や「彼女は、将来的に良きリーダーとなるだろう("she might be a good leader in the future")」といったものが挙げられる。

第一の研究では、平均して女性の推薦状は、男性の推薦状に比べて疑いを呼び起こす表現を含んでいる可能性が高いことが明らかになった(書き手の性別には関係がなかった)。ただしこれは否定的表現、気のないほめ言葉、言い訳的表現については真実だったが、的外れの表現には当てはまらなかった。ヘブル教授らは、疑いを呼び起こす表現は、それほど珍しいことではないと述べている。平均して、半数以上の推薦状に少なくとも1つの表現が含まれていた。

第二の研究では、審査者が実際にこれらのバイアスに気付くかどうかが検証された。米国全土から約300人の大学教授を選んで、4つの疑いを呼び起こす表現のいずれかを含む推薦状を評価してもらった。3つの表現(否定的表現、気のないほめ言葉、言い訳的表現)の存在は、教授らに推薦状の評価を下げさせた。的外れの表現については、評価に影響がみられなかった。

「私はあなたが強力な推薦状を書こうとしているならこれらの表現を用いないことを推奨する」とヘブル教授は語っている。「それは、男性以上に女性に不利に働くことに自覚的であるべきである。」

出典は『ビジネスと心理学雑誌


■関連ニュース

 ●母親が健康的なライフスタイルだと、子供は肥満になりにくい!? 2018.7.20  EurekAlertより

 ●魚類摂取は、早期死亡リスクを低下させる?! 2018.7.19  EurekAlertより

 ●男性はショートカットを、女性はよく知られたルートに従います 2018.7.19  EurekAlertより

 ●オメガ-3系脂肪酸サプリは心血管系の健康にほぼ効果なし 2018.7.19  EurekAlertより

 ●新しい運動技能のマスターには練習「後」エクササイズが有効 2018.7.18  EurekAlertより

 ●夫婦は糖尿病発症リスクを共有する!? 2018.7.17  EurekAlertより

 ●サツマイモは実は米国原産ではなかった!? 2018.7.17  EurekAlertより

 ●母乳育児継続には同僚のサポートが重要? 2018.7.13  EurekAlertより

 ●地中海風の食事パターンは骨粗鬆症を軽減できる!? 2018.7.14  EurekAlertより

 ●食品の腸内信号プロセスへの影響を実証 2018.7.12  EurekAlertより

 ●非感染性疾患減少目標は達成できそうにない!? 2018.7.12  EurekAlertより

 ●植物性たんぱく質・食物繊維・ナッツは血中脂質と血圧を改善?! 2018.7.11  EurekAlertより

 ●嫌悪感は感染予防のためにつくられた? 2018.7.11  EurekAlertより

 ●中年期のフィットネスはうつ病のリスクを下げる? 2018.7.10  EurekAlertより

 ●はらぺこ? 新発見の神経回路のせいかも 2018.7.10  EurekAlertより

 ●我々の遺伝子の暗い側面―現代人の健康的な加齢 2018.7.10  EurekAlertより

 ●柑橘類の化合物は頭頸部がん患者の口渇を軽減するかも 2018.7.9  EurekAlertより

 ●魚や豆類を食べると閉経時期が遅くなるかも 2018.7.10  EurekAlertより

 ●研究は、腰の周りの脂肪蓄積を促進する腸内のプロセスを同定する 2018.7.6  EurekAlertより

 ●腸内細菌がケトジェニックダイエットの抗てんかん作用に重要な役割 2018.7.5  EurekAlertより

 ●乳児用調製粉乳中の糖類は、遺伝性代謝障害を有する乳児にリスク 2018.7.5  EurekAlertより

 ●糖尿病に取り組むためにビタミンDの効果を高める 2018.7.5  EurekAlertより

 ●緑茶やワインに含まれる化合物は毒性代謝物の形成を阻害する 2018.7.4  EurekAlertより

 ●プロバイオティクスは高齢女性の骨格を保護できる 2018.7.3  EurekAlertより

 ●コーヒー4杯分のカフェインは、ミトコンドリアの助けを借りて心臓を守る 2018.7.2  EurekAlertより

 ●ナッツは2型糖尿病患者の健康を改善させる? 2018.7.2  EurekAlertより

 ●意味記憶の保持は長い経験に左右される 2018.7.2  EurekAlertより

 ●口腔ナトリウムセンサーは高血圧の改善に役立つ? 2018.7.2  EurekAlertより

 ●授乳中の母親は家族に喫煙者がいると授乳を早めに止める?! 2018.6.29  EurekAlertより

 ●クルミを食べる者は2型糖尿病の罹患率が低い?! 2018.7.11  EurekAlertより

リンクDEダイエットアーカイブ
健康栄養サイト検索
 生活習慣病高血圧肥満
高脂血症糖尿病痛風
母乳栄養未熟児


解説論文集

運動はDNA損傷を惹起するか?

高脂肪食とインスリン抵抗性  [PDF版はこちら]

活性酸素・フリーラジカルの消去と日本型食生活

高コレステロール血症の改善、虚血性心疾患および糖尿病の予防のための食物繊維の適正摂取量  [PDF版はこちら]

良好なビタミンE栄養状態の保持のためには魚油カプセル中にどの位の量のビタミンEが必要か  [PDF版はこちら]

高校生女子における減量行動と背景因子に関する研究

生体における無機質の生理学的および病態生理学的特性

栄養学研究におけるWWWの有用性について(99年版)

先進諸国におけるITを用いた学習方法の検討

体脂肪計   [PDF版はこちら]

リウマチ熱と栄養 −発展途上国におけるリウマチ性心疾患の制圧のために− /

リンクDEダイエット


  (C)All Copyrights reserved 1998-2003 National Institute of Health and Nutrition